プロミスの借金利息を検証※上手に借りるコツを教えます

プロミスの借金利息を検証※上手に借りるコツを教えます

プロミスからの借金の利息はどうなる?

リスト 自動契約機に行かなくても大丈夫!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
プロミス急ぎ借り入れ
プロミス公式ページ
http://cyber.promise.co.jp/

プロミスのキャッシングは、金利4.5%~17.8%となっています。他の消費者金融では最高金利が18.0%となっているので、わずかにお得と感じることができます。これがどのくらいお得になるか、計算してみます。

50万円を借りて、毎月18,076円を返済し、3年で完済したとします。金利18.0%で計算すると、利息は15,0721円になります。金利17.8%の場合ですと、3年で完済するための毎月の返済額は18,026円となり、利息は148,918円になります。他の消費者金融で借りるよりも、プロミスで借りたほうが1,803円の得という結果になりました。返済期間がもっと長かったり、借金の金額がもっと大きい場合にはさらに得になります。

しかし、50万円を3年借りるのにおよそ15万円もの利息がとられることを考えると、やはり大きな金額を借りることには向いていません。給料日前にちょっと給料を前借りするなど、少額の借入に利用するのが賢いやり方です。プロミスの利息は日割りで計算されるので、一日でも早く返済したほうが利息を節約できます。

>>【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断を試してみる!

プロミス自動契約機検索
キャッシングの審査で重要なポイント

審査基準は銀行や消費者金融によって異なりますが、重要視される項目は概ね同じと認識しておいて大丈夫です。一般的には、申込人の属性と信用情報が重要な判断材料となります。

属性とは申込人の年収や勤務先、雇用形態、勤続年数などの個人情報のことです。それらの情報をスコアリングによってポイント化して、一定の基準を超えるか否かで判断されます。どの銀行や消費者金融も明確な審査基準を公表している訳ではありませんので、どの程度の年収があればいくらの融資が受けられるかなどは分かりません。

ですが、基本的には毎月の安定した収入があり、他社での高額な借入あるいは過去の滞納などの情報が無ければ、それほど高いポイントを必要とされる訳ではありません。その為、正社員でなくても、パートと言った非正規雇用の方もカードローンを利用することは出来ます。

審査に関しては一般的には銀行よりも消費者金融の方が通り易いとされております。また、審査スピードに関しても消費者金融の方が早いですので、審査に多少不安があったり、急いで融資を受けたい場合は消費者金融で借入の申し込みを行った方が安心感があります。

キャッシングを便利に使う方法

一般的にキャッシングを利用している方は複数の会社を掛け持ちながら利用していることが多いようです。 複数のキャッシング会社を利用することの利点は、融資の額が広がるということです。ひとつの会社であれば融資の枠が限られていますが、それをいくつもの会社を使うことでより多くのお金を借りることができるわけです。

確かに総量規制というルールがあって、借りられる金額に一定の制限は発生するものの、通常のお金の利用であれば総量規制にかかるほどの金額を使うことはほぼありませんから、気にすることはないでしょう。

ただ、実際にいくつもの貸金会社を利用していると、どれくらいの金額を借りているかが把握できなくなってくることも起こります。 そういうときには、ひとつのキャッシング会社に一本化するという方法が便利です。ある程度収入などが安定してきた場合には、増額の申し込みなどをして枠を確保しつつ、分散していた融資を一つにまとめていくと良いでしょう。

もちろん、一気にすると大変なことになりますから、ひとつずつ0円にしていって、一本化することで返済をするリズムができやすくなり、より快適にキャッシングを利用することができるようになります。こうしたちょっとした工夫でより便利になります。

返済はなるべく速くがお得にキャッシングを利用する条件

消費者金融や銀行などがサービス展開しているキャッシングやカードローンといったサービスですが、なるべく損をせずにお得に利用したいと考える方も多いでしょう。キャッシングやカードローンは利用することによって利息を返済することになりますが、スピーディーに返済することによって返済額を極力少なくすることができるので、キャッシングやカードローンを利用する場合は、返済計画を早めに設定して利用するようにしましょう。

また初回の利用の場合は無利息でキャッシングやカードローンを利用することもできるので、まだ利用したことがない場合は無利息キャンペーンなどを利用して、お得に利用するようにしましょう。このようなキャンペーンは期間限定の場合があるので、利用する前にチェックしてみましょう。

利息に関しては、消費者金融と銀行で違いがあるので、どちらを利用した方が良いのかは、それぞれのサービス内容を比較して検討すると良いでしょう。

審査を行う事になりますが、それぞれ審査基準が違い比較すると消費者金融の方がよいと言われています。銀行は審査が厳しい分、低金利になっている場合があります。どちらもメリットやデメリットがあるので、十分に検討してみましょう。

どのキャッシング会社を選べばいいの?

昔と比較するとテレビコマーシャルや広告には有名な女優やアイドルなどが起用されるようになり融資の借り入れを行いやすくなった印象の消費者金融。しかしそれと同時に名前の分かる消費者金融が増えたのも事実であり、いざキャッシングを利用してみよう!と考えた時にどの消費者金融を利用すればいいか迷ってしまうといったケースが多いのではないでしょうか。

消費者金融を利用する際、返済の事を考慮してなるべく金利の低い消費者金融を選ぶ方が多いです。比較するポイントとして間違いではありませんのでその基準で会社を選ぶのも一つの手だと思います。しかし金利以外にも融資スピードや借り入れのしやすさも考慮した上で会社を選ぶのが良いかと思いますので自分がキャッシングを利用する上での条件の優先順位を決めるのが良いでしょう。

またキャッシングの利用をするのも初めて、どうやって借り入れや返済を行っていけばいいのか不安だという方は接客・応対の良い所を選ぶのも一つの方法です。

キャッシングをする際に注意する事

日常生活をしていると、突発的にお金を使ったり、支払いをしなければならなかったりという事があります。 そのような時に自分一人でお金を集めることが不可能な場合は、家族や友人に頼るという方法もありますが、状況によっては借りる事が困難をきわめることもあります。 その際は、キャッシングで借り入れという方も多いです。

キャッシングをするとなれば、審査を通らなければならないですが通っていざお金を借り入れするとなれば、その際も注意をする必要があります。 それは、借り入れする金額です。 借り入れする時点では、お金が無いので必要な分を借り入れしますが、ちょっと余分に借り入れする人もいます。 再度、手続きをしなければならないという、面倒な手間は減りますがその事によって、利息が上がってしまいます。 それが原因で、返済に苦労したりという事も可能性としてあります。

そのような事にならない為には、必要最低限の金額だけしか借り入れをしない事が重要です。 また、借り入れ時は返済の事も頭の片隅に入れておきましょう。 月々の返済金額を把握しておく事や、自分の収入の予定もしっかり把握しておく事が重要です。 キャッシングで借り入れをする際は、様々な事に注意は必要ですが、注意をしっかりしていれば便利なものですので、借り入れ時は注意をする事は重要です。

カードローンで無利息期間があるのは

カードローンを使うときには無利息期間があるようなところにしたほうがよいでしょう。要するに利息を支払う必要性がないからです。

元金は返す必要性がありますから、それは勘違いしてはいけないのですがとにかくこちら側にもメリットがあります。そもそもカードローン業者がこうしたことをしているのはなんといってもとにかく最初に自分のところを使って欲しいと考えているからです。

ですから、基本的には双方に利益があることである、と思っておいてよいでしょう。カードローンというのは、いくらでも貸してくれるわけではないです。自分の信用能力によって変わってくることでもありますから、その点は注意しておいた方が良いでしょう。しかし、いつでも使える資金源として期待できることは確かです。事前に発行してもらっておくことができるのであればいつでも使うことができるようになるでしょう。

その上でしっかりと無利息期間を活用することができるのであれば非常に有難いことでしょう。ですから、いつでも使うことができるようにしておきましょう。つまりは、最初から発行してもらっておき、そして、財布に忍ばせておくことです。

キャッシング即日融資を受けたいときの注意点

キャッシングや銀行カードローンでの審査が最短30分で審査完了という文字が躍っているのを見たことがある方も多いのではないのでしょうか。これは30分で融資を受けられるというわけでは無いので注意が必要です。

ここでいう審査とはネットから属性情報、年収、借入先を申し込んでこの条件の通りなら融資が出来ますよと言った仮審査が30分で終了すると言った意味合いです。

仮審査に合格した次には、契約、本人確認書類や収入証明書の提出、銀行やキャッシング会社がCICなどにアクセス、人の目で見ての本審査、全て通ったらカードを発行と続きますから時間が非常にかかるのです。

特に契約やカード発行で郵送を伴うと数日間は最低受け渡しにかかります。大手消費者金融は徹底的に郵送を省いていますが、それでも最短でカード発行まで2時間くらいと見た方がいいでしょう。金利が低い事は魅力ですが、とにかく用入りな人は即日に対応してくれるメガバンクのカードローンや消費者金融に行くといいでしょう。

加えて即日キャッシングで大敵なのが休日での申込です。休日での申し込みは多くの人が審査に申し込むため、遅々として進まない事があります。特に繁盛期となる7月~8月の審査は時間がかかりますので、余裕を持った申し込みを心がけるようにしましょう。